ローソン石曹長石緑泥石相(読み)ローソンせきそうちょうせきりょくでいせきそう(英語表記)lawsonite-albite-chlorite facies

岩石学辞典の解説

ローソン石曹長石緑泥石相

ターナーは鉱物学観察と野外の分布によって,藍閃石片岩相からこの相を独立させた[Turner : 1981].この相ではローソナイトアラゴナイトを含む組合せをもち,藍閃石や翡翠輝石を全く欠いている.この相は独立の相を作る必要があるかどうか検討が必要である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android