コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロードストン lodestone; loadstone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロードストン
lodestone; loadstone

強い磁性のある天然鉱物,磁鉄鉱,鉄ニッケル酸化物などをさす。天然磁石ともいう。これらは南北磁極をもち,方角を知るのに便利なことは前5世紀頃から知られていた。ロードストンのロードは道とか旅という意味で,船乗り航行に磁石を用いることからこの言葉が由来している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロードストンの関連キーワードウォレス

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android