ロールモデル

人事労務用語辞典「ロールモデル」の解説

ロールモデル

「ロールモデル」とは、自分にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物のこと。人は誰でも無意識のうちに「あの人のようになりたい」というロールモデルを選び、その影響を受けながら成長するといわれます。
(2010/10/4掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「ロールモデル」の解説

ロール‐モデル(role model)

役割を担うモデル。模範。手本。「革命家のロールモデルゲバラを挙げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android