コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイメア峡谷州立公園 ワイメアきょうこくしゅうりつこうえん

1件 の用語解説(ワイメア峡谷州立公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワイメアきょうこくしゅうりつこうえん【ワイメア峡谷州立公園】

アメリカのハワイ州カウアイ島にある、「太平洋グランドキャニオン」といわれる地球の裂け目のような渓谷。長い年月の侵食でできた深さ約1100mの谷は、10km以上にも及ぶ。この大地の彫刻は地層により色が異なり、さまざまな形の山肌を見せている。太陽の光の具合で刻々と色は変化し、ときには谷底から冷たい霧が混じる風が吹き上げるなど、自然の造形がもたらす神秘的な光景を目にすることができる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイメア峡谷州立公園の関連キーワードハワイアン音楽ハワイ諸島カウアイマラソンコナマラソンビッグアイランド国際マラソンメリーモナークフェスティバルカウアイ[島]ハワイ[州]ハワイ[諸島]ハワイ火山国立公園

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone