コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワヌコ県 ワヌコHuánuco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワヌコ〔県〕
ワヌコ
Huánuco

ペルー中部内陸の県。県都ワヌコ。アンデス山脈中を北流するアマゾン川源流マラニョン川とその支流ワヤガ川の上流域にあり,大部分は山地で西部には万年雪をいただく高峰もそびえるが,東部には熱帯雨林におおわれたウカヤリ川流域のアマゾン低地を含む。住民は山間の谷,特に県都とティンゴマリア周辺の農業地帯に集中する。主要作物は穀物,ジャガイモ,コーヒー,サトウキビ,ワタ,タバコ,コカなどで,ウシ,ヒツジの飼育も広く行われる。鉱物資源としては金,銀,水銀,石炭,鉄,銅,石油などがある。リマから県都を通ってアマゾン低地のプカイパ方面へ通じる幹線道路が県中央部を南北に通り,東西方向の道路もある。面積3万 7722km2。人口 62万 9200 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ワヌコ県の関連キーワードサンマルティン県アンデス文明

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android