ワンタッチバックル(読み)one touch buckle

パラグライダー用語辞典の解説

ワンタッチバックル

丁度、車のシートベルトの様にバックル金具がワンタッチで閉まるもの。但し、外す際は安全の為、上下2つのボタンを押さないと外れない。一昔前のハーネスは、レッグベルトチェストベルトを装着する際、一方のバックルをもう一つのバックルの中に通すという、煩わしさがあった。最近の物は、よほどのローコスト品でない限りワンタッチバックルとなっている。バックルの形状はメーカーにより多少の違いがある。稀にロックが不完全な不良品があり装着時には「カチッ!」っと音がする事を必ず確認すること。砂浜などでの使用では、砂やが入り不良となる場合があるのでエアーで飛ばしたり、念入りな清掃が必要。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android