コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヴァーレ う゛ぁーれ Vale S.A

1件 の用語解説(ヴァーレの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ヴァーレ

世界最大規模の総合資源開発企業。本社、ブラジルリオデジャネイロ2010年度の売上高は452億9300万米ドル、純利益174億700万米ドル。時価総額は1762億米ドル(11年3月時点)。1942年、「ヴァーレ・ド・リオドセ社」(Companhia Vale do Rio Doce)の名でブラジルの国営企業として設立。97年に同名で民営化され、2006年12月には、日本の新日本製鐵株式會社と業務提携することを発表。07年11月、対外的な呼称を「リオドセ」から「ヴァーレ(Vale)」に改名。09年には、正式社名をVale S.A.に改名した。13年度時点で、鉄鉱石は生産・販売量ともに世界一であり、ニッケルの生産量は世界2位となっている。

(2014-2-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヴァーレの関連キーワードカラマ石油資源開発大規模地震ドバイマリーナEMEC水資源開発促進法深海資源開発[株]帝国石油資源開発[株]水資源開発公団法日本海洋石油資源開発

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヴァーレの関連情報