コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一の院 イチノイン

大辞林 第三版の解説

いちのいん【一の院】

同じ時期に、上皇・法皇が二人以上ある時、最初に院になった方の人。いちいん。本院。 「内、春宮とうぐう、-ばかり/源氏 紅葉賀」 → 中の院新院

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一の院の関連キーワードユニカメラルシステムキリスト教民主同盟マルメディいちい本院一院

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一の院の関連情報