コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一人食み ヒトリバミ

1件 の用語解説(一人食みの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひとり‐ばみ【一人食み】

一人だけで食うこと。〈新撰字鏡
他の助けを借りずに、一人で事をすること。転じて、独立して生計を立てること。独り立ちすること。
「そもそもの水揚げより―させける白銀大臣の思ひ付き」〈浮・敗毒散・一〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一人食みの関連キーワード青菜飯粒絆すよそよそ渡瀬荒ら擦り無駄食い