コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一六勝負 イチロクショウブ

デジタル大辞泉の解説

いちろく‐しょうぶ【一六勝負】

《一と六は賽(さい)の目の裏表であるところから》さいころの目に一が出るか六が出るかをかけてする勝負。また単に、ばくち。
運任せの冒険的な物事をすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちろくしょうぶ【一六勝負】

さいの目に一が出るか六が出るかをかけて、勝負を決めること。さいころばくち。
成否を運にまかせて冒険的な行為をすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一六勝負の関連キーワードさいころ裏表一六

一六勝負の関連情報