コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一括払制度

保険基礎用語集の解説

一括払制度

自動車保険・自賠責保険への二重の保険金請求手続きを簡便化し、保険金の支払を迅速・確実に行って被害者を救済するために採られている制度を指します。自動車保険と自賠責保険が異なる保険会社に付保されている場合でも、対人事故が生じて被保険者から自動車保険と自賠責保険の保険金(被害者直接請求の場合は損害賠償額)を同時に請求されたときは、自動車保険の対人賠償保険金の支払があることを前提に、自動車保険を引受けている側の保険会社から、両保険の保険金が一括して支払われます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報