コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一斉休憩の原則

1件 の用語解説(一斉休憩の原則の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

一斉休憩の原則

・労働者に対する休憩を与える場合には、原則一斉に休憩を与える必要があり、休憩時間を実効のあるものにするために労働基準法上で定めている。ただし、労使協定によるものや、運輸、物品販売、金融保険、郵便、電気通信等公衆に便宜を提供する事業は適用除外となる。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一斉休憩の原則の関連キーワード休業手当救済命令公益委員催告実労働時間傷害罪派遣労働組織労働者未組織労働者直接雇用

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone