一本石(読み)いっぽんいし(英語表記)monolith; megalith

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一本石
いっぽんいし
monolith; megalith

構築物に用いられた大きな単一の石のこと。イギリスの先史時代のストーンヘンジやエジプトのオベリスクなどのように,独立したモニュメントのほか,コリントアポロン神殿の柱やラベンナのテオドリックの墳墓の屋根のように,建築の部分が大きな単一の石塊で構成されている場合をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一本石の関連情報