コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一筆の土地 いっぴつのとち

百科事典マイペディアの解説

一筆の土地【いっぴつのとち】

土地の個数を表す言葉。土地登記簿の上で一つの土地とされたもの。地番が付せられてその特定性を示す。ふつう一筆につき一所有権が成立するが,一筆の土地の一部にも所有権が成立することもある。
→関連項目地籍地籍図

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

一筆の土地の関連キーワードコンシダレーション一地一作人魚鱗図冊国一揆合筆筆界分筆

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android