コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般病床 イッパンビョウショウ

デジタル大辞泉の解説

いっぱん‐びょうしょう〔‐ビヤウシヤウ〕【一般病床】

主に急性疾患の患者を対象とする病床(ベッド)のこと。平成13年(2001)改正医療法施行により、精神病床・感染症病床・結核病床およびその他の病床の四つだった区分が、その他の病床を療養病床と一般病床に分けることにより5区分に設定された。少子高齢化に伴い変化した患者の病態に適応した医療提供を提供するため、病床ごとの設備・人員配置などの基準も定められた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

一般病床の関連キーワード加賀市の統合新病院計画介護療養型医療施設独協医科大越谷病院時間外選定療養費療養型病床群診療報酬

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一般病床の関連情報