コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七条院権大夫 しちじょういんの ごんのだいぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

七条院権大夫 しちじょういんの-ごんのだいぶ

?-? 平安後期-鎌倉時代の女官,歌人。
父は藤原光綱。母は藤原伊行(これゆき)の娘。建礼門院右京大夫の姪。七条院の女房で,高倉天皇の典侍となる。建保(けんぽ)2年(1214)「月卿雲客妬歌合(げっけいうんかくねたみうたあわせ)」に参加。「新古今和歌集」「続古今和歌集」に各1首のる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

七条院権大夫の関連キーワード鎌倉時代権大夫

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android