コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七里の渡し シチリノワタシ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

七里の渡し

陸地に近い内回りの航路が七里(約28キロ)だったため、その名が付いた。陸路なら丸1日かかるところを、早ければ3~4時間で行けたといわれる。七里の渡し東海道に指定された時期は、慶長6(1601)年とも元和2(1616)年とも言われ、元和説では今年は400周年にあたる。

(2016-11-01 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

しちりのわたし【七里の渡し】

みやの渡し

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

七里の渡しの関連情報