コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万里小路賢房 までのこうじ かたふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

万里小路賢房 までのこうじ-かたふさ

1466-1507 戦国時代の公卿(くぎょう)。
文正(ぶんしょう)元年生まれ。左大臣勧修寺教秀(かじゅうじ-のりひで)の3男。吉徳(きっとく)門院の父。万里小路冬房(ふゆふさ)の養子。永正(えいしょう)2年参議兼右大弁,従三位となる。永正4年10月19日死去。42歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

万里小路賢房の関連キーワード万里小路秀房吉徳門院文正