コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文正 ブンショウ

大辞林 第三版の解説

ぶんしょう【文正】

年号(1466.2.28~1467.3.5)。寛正の後、応仁の前。後土御門天皇の代。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

ぶんしょう【文正】

日本の元号(年号)。室町時代の1466年から1467年まで、後土御門(ごつちみかど)天皇の代の元号。前元号は寛正(かんしょう)。次元号は応仁(おうにん)。1466年(寛正7)2月28日改元。後土御門天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『荀子(じゅんし)』を出典とする命名。文正年間の室町幕府の将軍は足利義政(よしまさ)(8代)。後土御門天皇は1464年(寛正5)に父の後花園(ごはなぞの)天皇の譲位を受け即位、後花園は上皇となった。1466年(文正1)7月、将軍足利義政が突然、斯波義廉(しばよしかど)から斯波氏(武衛家)宗家の家督を取り上げ、斯波義敏(よしとし)に与えようとしたことから、有力大名間に対立・衝突が起こった。事態は複雑に錯綜し、翌1467年(応仁1)に応仁・文明の乱が勃発する。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

文正の関連キーワード山水并野形図・山水幷野形図曽国藩・曾国藩梅若六郎(1)後土御門天皇万里小路賢房正親町持季花山院持忠快尊(1)隆雅(2)蔭涼軒日録徳大寺公有斯波義廉斯波義敏冥加無し一条政房実庵祥参鹿島神宮存耕祖黙耶律楚材文正草子

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文正の関連情報