三井化学[株](読み)みついかがく

百科事典マイペディアの解説

三井化学[株]【みついかがく】

三井系の総合化学メーカー。三菱化学に次いで国内で第2位。1997年10月,三井東圧化学三井石油化学工業が合併し誕生。公正取引委員会の25%ルール緩和により,円滑な合併が実現した。フェノールで国内最大手。住友化学工業と2001年10月にポリオレフィン部門を別会社で統合したが,2003年10月に合弁事業を解消した。2003年には共同持株会社を設立し,両社の全面的な経営統合も発表されていたが,主導権をめぐり調整がつかず,同年白紙撤回された。本社東京,工場市原,名古屋,大阪など。2011年資本金1250億円,2011年3月期売上高1兆3917億円。売上構成(%)は,石化31,基礎化学品31,ウレタン10,機能樹脂8,加工品10,機能化学品9,その他1。海外売上比率42%。
→関連項目東洋エンジニアリング[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みついかがく【三井化学[株]】

三井系の大手総合化学会社。1997年10月1日,三井東圧化学(97年資本金708億円,97年3月期売上高4064億円)と三井石油化学工業(97年資本金321億円,97年3月期売上高3219億円)が合併,発足した。【編集部】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android