三大規律八項注意(読み)さんだいきりつはっこうちゅうい

大辞林 第三版の解説

さんだいきりつはっこうちゅうい【三大規律八項注意】

日中戦争時の八路軍の規律。行動は指揮に従い、大衆のものは取らず、捕獲品は公のものに、など平易な注意事項を定めたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんだいきりつはっこうちゅうい【三大規律八項注意】

中国人民解放軍の建軍の基本原則。中国語は〈三大紀律八項注意〉。毛沢東は1927年10月井崗山に根拠地を定めるにあたって,三大規律六項注意(のちに八項に改める)を制定し,〈人民の軍隊〉たる性格を明確にした。現在の三大規律八項注意は47年10月中国人民解放軍と改称したときに公布されたもので,三大規律は,(1)いっさいの行動は指揮にしたがう,(2)大衆のものは針1本,糸1すじもとらない,(3)いっさいの捕獲品は公のものとする,八項注意は,(1)言葉づかいはおだやかに,(2)売り買いは公正に,(3)借りたものは返す,(4)こわしたものは弁償する,(5)人をなぐったり,ののしったりしない,(6)農作物をあらさない,(7)婦人をからかわない,(8)捕虜をいじめない,である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android