コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸板 トイタ

デジタル大辞泉の解説

と‐いた【戸板】

雨戸の。特に、人や物をのせて運ぶ場合にいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

といた【戸板】

雨戸として用いられる板。はずして人や物を運ぶ時に使う語。 「負傷者を-で運ぶ」
戸板平目びらめ 」に同じ。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

戸板の関連キーワード長谷川勘兵衛(11代)『東海道四谷怪談』グリーン車の子供ちょっといい話団十郎切腹事件團十郎切腹事件東海道四谷怪談松井 須磨子長谷川勘兵衛わな(罠)猟車引殺人事件戸板 関子堀 英四郎青木 あさ岩崎 良三河村 久子松井須磨子西田 昭市伊原青々園若水 絹子

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸板の関連情報