コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三尺寝 さんじゃくね

大辞林 第三版の解説

さんじゃくね【三尺寝】

大工・左官など職人の昼寝のこと。三尺ほどの狭い場所で寝るからとも、日の陰が三尺ほど動く間だけ寝るからともいう。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三尺寝の関連キーワード職人左官昼寝大工