コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日陰/日蔭 ヒカゲ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐かげ【日陰/日×蔭】

物の陰になって日光の当たらない所。「―で休む」⇔日向(ひなた)
表立って活動することのできない地位や境遇。また、世に埋もれていること。「―の身」
日陰の蔓(かずら)2」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

日陰 (ヒカゲ)

植物。ヒカゲノカズラ科の常緑多年草,薬用植物。ヒカゲノカズラの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

日陰/日蔭の関連キーワード夏は日向を行け冬は日陰を行け陰裏の豆もはじけ時シェードツリーインパチエンス陰干し・陰乾し夜麻可都良加気髻華の玉蔭也末加津良日陰の蔓パーゴラ陰生植物日陰の糸凍み付く梅花黄蓮筋一つ葉アイビー秋丁子白銀草大杉蘚日陰者

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android