コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三山喜三郎 みやま きさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三山喜三郎 みやま-きさぶろう

1873-? 明治時代の化学者。
明治6年6月4日生まれ。東京帝大助教授,工業試験所部長をへて朝鮮総督府中央試験所長となり,京城高工校長,京城工業校長をかねた。専門は漆塗料の研究。明治38年生漆の主成分をウルシオールと命名した。千葉県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三山喜三郎の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android