コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三島安一 みしま やすいち

1件 の用語解説(三島安一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三島安一 みしま-やすいち

?-? 江戸時代前期の鍼医(はりい)。
杉山和一の門人。杉山流鍼術(しんじゅつ)の講習所を全国45ヵ所に設置。2代関東総検校,法印となり,元真院と号した。門人に島浦益一。伊豆(いず)三島(静岡県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の三島安一の言及

【杉山和一】より

…1685年(貞享2)5代将軍綱吉の病気を鍼術で治し,92年(元禄5)本所一つ目に宅地を与えられ関東総検校に任ぜられた。また幕命で鍼治講習所を開き,多くの門生を養成,その門の三島安一は職を継いで幕府医官となり,江戸近郊および諸国の45ヵ所に講堂を増設して杉山流鍼術を天下にひろめた。【宗田 一】。…

※「三島安一」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone