コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三島自寛 みしま じかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三島自寛 みしま-じかん

1727-1812 江戸時代中期-後期の国学者。
享保(きょうほう)12年生まれ。江戸日本橋の幕府御用呉服商。賀茂真淵(かもの-まぶち)門下の荷田在満(かだの-ありまろ)らとまじわり,安永9年(1780)「角田川扇合(すみだがわおうぎあわせ)」を主催した。文化9年4月26日死去。86歳。名は景雄。字(あざな)は子緯。通称は吉兵衛。別号に方壺。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三島自寛の関連キーワード川村良碩三島景雄片岡寛光賀茂季鷹国学者

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android