コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三木鶏郎 みき とりろう

1件 の用語解説(三木鶏郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三木鶏郎 みき-とりろう

1914-1994 昭和時代後期の作詞・作曲家。
大正3年1月28日生まれ。三木鮎郎(あゆろう)の兄。昭和22年NHKラジオ「日曜娯楽版」で風刺をきかせた「冗談音楽」コーナーを担当,人気を博す。26年日本初のCMソング「ボクはアマチュアカメラマン」をつくり,のちCMソングのヒットメーカーとなる。「僕は特急の機関士で」「田舎のバス」など歌謡曲もヒット。平成6年10月7日死去。80歳。東京出身。東京帝大卒。本名は繁田裕司。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三木鶏郎の関連キーワードトム ハンクス演出イタリア映画ロッキード事件シャ乱Q記者クラブ桜島(鹿児島湾)アルバニア文学拡散角閃石黒雲母花崗岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三木鶏郎の関連情報