コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麴町 こうじまち

世界大百科事典 第2版の解説

こうじまち【麴町】

東京都千代田区西部の地名。皇居の半蔵門から西にのびる新宿通り(甲州街道)をはさんで東西に広がる。1878年丸の内,霞が関などを含めて東京府麴町区が成立し,1947年神田区と合併して東京都千代田区となった。現在の麴町にはビルが多く,オフィス街としての性格が強い。一方,麴町の北側の番町は,明治以降,高級住宅地となり,イギリス大使館などの外国公館も設けられたが,近年はオフィス・ビルがふえている。【正井 泰夫】
[歴史]
 半蔵門から西にむかう甲州道中(街道)起点部の地名で,慶長(1596‐1615)ころまで国府方(こうかた)とも呼ばれ,やがて国府路こうじ)となり,麴の文字をあてられ麴町となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

麴町の関連キーワードプレステージインターナショナルファンドクリエーショングループオリエントコーポレーションTSIホールディングスファンドクリエーション文政寺社町方書上東亜興業株式会社怪異談牡丹灯籠北村 謙次郎橋本 久太郎国木田 治子山田朝右衛門元禄の大火花岡 謙二津田塾大学二葉保育園ももんじ屋米山 文子川村 清雄栃内 吉彦

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

麴町の関連情報