三条実重(読み)さんじょう さねしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三条実重 さんじょう-さねしげ

1259-1329 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
正元(しょうげん)元年生まれ。父は三条公親(きんちか)。母は洞院実雄(とういん-さねかつ)の娘。文保(ぶんぽ)2年太政大臣にすすむ。従一位。嘉暦(かりゃく)4年6月26日死去。71歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android