コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三桝徳次郎(初代) みます とくじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三桝徳次郎(初代) みます-とくじろう

1750-1812 江戸時代中期-後期の歌舞伎役者。
寛延3年生まれ。初代三桝大五郎の門人三桝光五郎の兄。京坂の若女方の上手として知られた。一時立役(たちやく)をつとめたが女方に復帰。3代までつづいた。文化9年8月26日死去。63歳。京都出身。俳名は漁江。屋号は升屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三桝徳次郎(初代)の関連キーワード第2次英米戦争ザンド朝聖ミヒャエリス教会トーマス教会ウェールズ文学怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)華岡青洲ハーシェル(Sir Frederick William Herschel(1738―1822))ヒッタイトヒッタイト美術

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android