コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三橋喜久雄 みはし きくお

1件 の用語解説(三橋喜久雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三橋喜久雄 みはし-きくお

1888-1969 大正-昭和時代の体育指導者。
明治21年10月20日生まれ。母校鳥取師範の教諭をへて,大正3年永井道明(どうめい)にまねかれ,東京高師助教授となる。14年教授にすすむが同年退職。昭和2年三橋体育研究所を設立,スウェーデン体操を改良した「生命体操」を創案して普及につとめた。日本オリンピック協会常務理事。昭和44年9月24日死去。80歳。鳥取県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三橋喜久雄の関連キーワードラジオ放送東京ヴェルディ文化勲章ウィルヘルム朝鮮映画由紀さおりビリーバンバン杉田二郎志垣太郎ニッサンフェアレディZ432 PS30型

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone