コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三次元CAD サンジゲンキャド

デジタル大辞泉の解説

さんじげん‐キャド【三次元CAD】

three-dimensional CAD》コンピューターを利用する、立体的な構造物の設計・製図。構造物の取り扱いには、その輪郭の線のみで表すワイヤフレームモデル、多角形の面のみで表すサーフィスモデル、中身が詰まった実物に近い構造物を表すソリッドモデルの3種類の手法がある。3D CAD。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

三次元CADの関連キーワードデジタルモックアップ三次元プリンター3DCAD

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三次元CADの関連情報