コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三河島事故 みかわしまじこ

1件 の用語解説(三河島事故の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三河島事故
みかわしまじこ

1962年5月3日夜,東京都荒川区の国鉄常磐線三河島第2架道橋付近で起った列車事故。下り貨物列車が信号を誤認して進行,貨物専用線の車止めの砂利山に乗上げ,下り電車軌道内に脱線,そこへ上野発松戸行き下り電車が現場に進行してきて,脱線,右傾している貨物列車の機関車に接触したため,これも脱線,右傾して停車した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三河島事故の関連キーワード荒川線荒川区立荒川ふるさと文化館東京都荒川区荒川東京都荒川区東京都荒川区西尾久東京都荒川区西日暮里東京都荒川区東尾久東京都荒川区東日暮里東京都荒川区町屋東京都荒川区南千住

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone