コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三潭印月 さんたんいんげつ

1件 の用語解説(三潭印月の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

さんたんいんげつ【三潭印月】

中国の浙江(せっこう)省北部、杭州(こうしゅう)(ハンチョウ)市の西郊にある西湖に浮かぶ最大の島。西湖十景の中の一つで、湖心亭、阮公とともに西湖三島の一つに数えられる。島の内部に7haの面積の湖があり、「湖中に島、島中に湖」の独特の景観をつくっている。南北に九曲橋、東西に堤が通っていて、上空から見ると「田」の字になっている。この島は、浚渫土砂でつくられた人工島で、島全体が庭園になっていて、花木が植えられた楼閣がある。◇「小瀛州(しょうえいしゅう)」とも呼ばれる

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone