コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三牧謙蔵 みまき けんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三牧謙蔵 みまき-けんぞう

1839-1865 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)10年生まれ。尾張(おわり)(愛知県)海西郡の農民。江戸で僧として修行するが,還俗(げんぞく)して京都二条城の城番の家につかえた。文久3年(1863)生野(いくの)の挙兵にくわわる。捕らえられ,京都六角の獄中で元治(げんじ)2年1月病死。27歳。名は秀胤(ひでたね)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三牧謙蔵の関連キーワード三牧秀胤尊攘

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android