コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三田谷啓(読み)さんだや ひらく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三田谷啓 さんだや-ひらく

1881-1962 大正-昭和時代の教育者。
明治14年9月1日生まれ。知的障害児のための治療教育学を富士川游(ゆう)にまなぶ。大正7年大阪市社会局児童課長となり,児童相談所などを創設,9年には月刊誌「母と子」を創刊した。昭和2年芦屋に三田谷治療教育院をひらき,4年日本母の会を設立。13年現在の翠丘(みどりがおか)小学校をひらいた。昭和37年5月12日死去。80歳。兵庫県出身。大阪府立高等医学校(現阪大)卒。著作に「治療教育学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android