コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三界無安(読み)サンガイムアン

デジタル大辞泉の解説

さんがい‐むあん【三界無安】

《「法華経」譬喩品(ひゆぼん)の「三界安きこと無し、猶(なお)火宅の如(ごと)し」から》現世は苦痛に満ちていて、少しも安心ができないということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例