コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿鼻 アビ

大辞林 第三版の解説

あび【阿鼻】

Avīci の音訳「阿鼻旨」の略。無間むげんと訳す。間断なく、の意〕
〘仏〙 八大地獄の第八。地下の最深部にある最悪の地獄。五逆などの大悪を犯した者が落ち、火の車・剣の山などで絶え間なく苦しみを受ける所とされる。阿鼻地獄。阿鼻叫喚地獄。無間地獄。阿鼻焦熱地獄。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の阿鼻の言及

【地獄】より

…俱舎論によれば,まず八熱地獄があり,上から(1)等活,(2)黒縄(こくじよう),(3)衆合(しゆごう),(4)号叫,(5)大叫,(6)炎熱,(7)大熱,(8)無間(むげん)と重なっている。(1)は責苦をうけて息たえても息を吹きかえして再び責苦をうける地獄,(2)は大工の墨糸でからだに線をひかれ,そのとおりに切られる地獄,(8)は間断なくさいなまれる地獄で,原語アビーチavīciの音訳語〈阿鼻(あび)〉でもよばれる。 次に副地獄がある。…

※「阿鼻」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阿鼻の関連キーワード地獄(宗教)聖衆来迎寺牛頭・馬頭まくなぎ八熱地獄無間地獄八大地獄黒闇地獄阿鼻叫喚邪定聚火の車五逆罪黒い雨有漏音訳叫喚永沈火車

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿鼻の関連情報