コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三礼文 さんらいもん

1件 の用語解説(三礼文の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんらいもん【三礼文】

声明(しようみよう)曲の曲名。宗派により〈三礼〉とも〈三宝礼(さんぼうらい)〉とも称する。仏法僧の三宝に礼拝(らいはい)を行う意の声明で,〈一切恭敬 自帰依仏 当願衆生……自帰依法……自帰依僧……〉と唱え,各節で礼拝の形を示すのが本儀である。法要の初部で導師がまずこれを唱えるという形式が多いが,禅系の法要などでは,法要の末部に一同でこれを唱える例もある。【横道 万里雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三礼文の関連キーワード秋風の曲声明鈴慕伊勢の海声明声啄木手の施しようがない見様見真似楊真操声明師

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone