コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三礼文 さんらいもん

世界大百科事典 第2版の解説

さんらいもん【三礼文】

声明(しようみよう)曲の曲名。宗派により〈三礼〉とも〈三宝礼(さんぼうらい)〉とも称する。仏法僧の三宝に礼拝(らいはい)を行う意の声明で,〈一切恭敬 自帰依仏 当願衆生……自帰依法……自帰依僧……〉と唱え,各節で礼拝の形を示すのが本儀である。法要の初部で導師がまずこれを唱えるという形式が多いが,禅系の法要などでは,法要の末部に一同でこれを唱える例もある。【横道 万里雄】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

三礼文の関連キーワード例時作法如来唄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android