コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恭敬 キョウケイ

4件 の用語解説(恭敬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう‐けい【恭敬】

[名](スル)つつしみ、うやまうこと。くぎょう。
「畏まって慇懃―を尽した青年」〈魯庵社会百面相

く‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【敬】

つつしみうやまうこと。きょうけい。
「梵天(ぼんでん)、帝釈(たいしゃく)および諸天皆―せん」〈今昔・一・一〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうけい【恭敬】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
〔もと仏語〕
つつしみうやまう・こと(さま)。 「 -の意を表す」 「他人を-するは吾が当然の分にして/西国立志編 正直」 「その人となり、和悦-にして/西国立志編 正直

くぎょう【恭敬】

( 名 ) スル
つつしみうやまうこと。きょうけい。 「礼拝-して数珠はらはらとおしもみ/曽我 7

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

恭敬の関連情報