コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三軸型衛星 サンジクガタエイセイ

デジタル大辞泉の解説

さんじくがた‐えいせい〔サンヂクガタヱイセイ〕【三軸型衛星】

3-axis stabilized satellite》衛星本体の重心において、直交する三軸方向にフライホイール(弾み車)を回転させることで、姿勢を安定させる制御方式をとる人工衛星。機構が複雑だが、アンテナを常に地球に向け、また、太陽電池パネルを効率よく太陽に向けることができる。近年の通信衛星、放送衛星の多くが採用している。三軸衛星三軸安定衛星。→スピン型衛星

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

三軸型衛星の関連キーワード黎明