三輪史朗(読み)みわ しろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「三輪史朗」の解説

三輪史朗 みわ-しろう

1927-2006 昭和後期-平成時代の内科学者。
昭和2年2月17日生まれ。山口大教授をへて,昭和54年東大教授となり,60年同大医科学研究所付属病院長。退官後,冲中記念成人病研究所長。血液学,人類遺伝学を専門とし,36年ピルビン酸キナーゼ欠乏症を発見した。遺伝性溶血性貧血の研究で,平成9年学士院賞。平成18年1月12日死去。78歳。東京出身。東大卒。著作に「貧血」「血液の話」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android