三郡変成岩(読み)さんぐんへんせいがん(英語表記)Sangun metamorphic rock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三郡変成岩
さんぐんへんせいがん
Sangun metamorphic rock

中国地方の東部から九州北部にかけて点々と分布する変成度の低い結晶片岩(→片岩)を主とする変成岩。北九州の三郡山周辺(→三郡山地)に分布することから,1941年に小林貞一によって命名された。飛騨変成帯南限の飛騨外縁構造帯に沿って分布する変成岩で,古生代末から中生代初めに変成したという考えもあるが,測定された絶対年代は 8000万~1億年で,三波川変成岩とほぼ等しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android