三重唱(読み)さんじゅうしょう

精選版 日本国語大辞典「三重唱」の解説

さんじゅう‐しょう サンヂュウシャウ【三重唱】

〘名〙 三つの声部を三人の歌い手が同時に歌うこと。また、その曲。
※ビルマの竪琴(1947‐48)〈竹山道雄〉「むずかしい曲を二重唱や三重唱で上手にうたうのです」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報