上原康助(読み)うえはら こうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上原康助 うえはら-こうすけ

1932- 昭和後期-平成時代の労働運動家,政治家。
昭和7年9月19日生まれ。昭和38年全沖縄軍労働組合(全軍労)を結成して委員長,米国民政府を相手に労働基本権の確立につくす。45年社会党から出馬し衆議院議員に初当選(当選10回)。平成5年細川内閣の国土庁長官兼北海道・沖縄開発庁長官。6年社会党副委員長。10年社民党から民主党にうつる。12年総選挙で落選し,政界を引退。沖縄県出身。北山高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上原康助の関連情報