上告状(読み)じょうこくじょう

  • じょうこくじょう ジャウコクジャウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 民事訴訟で、上告人が上告する場合に、原裁判所に差し出す書面。刑事訴訟の上告申立書にあたる。
※民事訴訟法(1954)三九七条「上告の提起は上告状を原裁判所に提出して之を為すことを要す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の上告状の言及

【上告】より

…上告審の手続に関しては,別段の定めがない限り控訴審の手続に関する規定が準用され(313条),またそのことをとおして地方裁判所における第一審の手続に関する規定も準用される(297条)。 上告の提起は,上告状を原裁判所に提出してする(314条1項)。上告人は上告理由を上告状に記載するか,または上告理由書に記載して原裁判所に提出しなければならない(上告理由書提出強制,315条)。…

※「上告状」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android