上意下達(読み)ジョウイカタツ

大辞林 第三版の解説

じょういかたつ【上意下達】

上位の者の意思・命令を下位の人に徹底させること。 〔「じょういげだつ」は誤り〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じょうい‐かたつ ジャウイ‥【上意下達】

〘名〙 上の者の考えや命令を下の者に伝えること。⇔下意上達
※可小農園主人(1953)〈長谷川四郎〉二「この村並びに周辺の屯子の全住民を会員とし、上意下達、下意上達、以て各位をして建国の大業に参加せしめるものである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上意下達の関連情報