コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上本町 かみほんまち

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕上本町(うえほんまち)


大阪市中央区と天王寺(てんのうじ)区にわたる南北に細長い街区。大坂城下町の寺町から発展。天王寺区の上本町4~5丁目付近は今も寺院が多い。上本町6丁目(略称・上六(うえろく))は近畿日本鉄道難波(なんば)線大阪上本町駅・近鉄百貨店があり、駅前は繁華街をなす。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

上本町
うえほんまち

大阪市中東部、天王寺区と中央区にわたり、南北に延びる約2.5キロメートルの街区。近世、大坂城下町の寺町地区として形成された所で、現在も寺院が多い。誓願寺(せいがんじ)には井原西鶴(さいかく)の墓所がある。付近一帯に学校が多く、文教地区をなす。上本町六丁目(略称、上六(うえろく))は近畿日本鉄道(旧、大阪電気軌道。1914年開通)のターミナルとして、駅前にデパート、ホテル、商店街などがあるが、近年線路が難波(なんば)に延びるに及び、一部事務所化しつつある。上本町駅から地下通路で地下鉄谷町線、千日前(せんにちまえ)線の谷町九町目駅に連絡する。[位野木壽一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

上本町の関連情報