コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上村売剣 うえむら ばいけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上村売剣 うえむら-ばいけん

1866-1946 明治-昭和時代前期の新聞人,漢詩人。
慶応2年11月19日生まれ。山崎鯢山(げいざん)の集義塾にまなぶ。明治29年「盛岡日報」を創刊。上京して「小国民」を編集,少年言文一致会を創立。大正6年「文字禅」(のち「漢詩春秋」)を発刊した。昭和21年5月7日死去。81歳。陸奥(むつ)盛岡出身。本名は才六別号に詩命楼。著作に「売剣詩草」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上村売剣の関連キーワードキング・クリムゾンマキノ雅広プロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争イタリア映画新藤兼人新日本文学生活保護戦争放棄

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android